株式会社ピクトコム
トップ 会社理念 会社概要業務内容 管理職者
 

途中でくじけなかったのは、
同年代の上司を
目標にしていたから。


ピクトコムに面接

この会社の面接は6件目でした。税理士の仕事を探していましたが、上手く就職できずに、その後は、資格の必要ない営業職で探し この会社に巡り会いました。

私は、今までバイトだけで正社員は初めてだったので、面接の時に「今までで1番キツイ仕事に成りますよ!」と聞いて想像は付かなかったけど、必ず頑張り続ける覚悟を決めました。
しかし、「営業に自信が在りますか?」の問いに「在ります!」と答えましたが、「本当に大丈夫ですか?」と聞き返されました。

今、思い出すと頼りない自分だったと思い返しています。


研修中の努力

同期入社は社会人経験者2名と一緒でしたが、その2人は すぐに実績を出したのに比べて私は全然ダメでした。
その為に私自身、サービス内容・アポイントトークを覚えるのに専念して、努力を続けました。
友人にアポイントのお客様役を演じてもらい、アポイントの練習もしました。お客様の気持ちに成ってもらい、感想を聞きながら言い回しの改善や、声の強弱を練習したり、時間が合わずに練習できない時には、本を読んだりして多くの勉強をしたのを覚えています。

途中でくじけなかったのは、同年代の上司を目標にしていたからです。
その上司に追いつく為に頑張っていた事で、いつの間にか色んな事を乗越えて成長できたのだと思います。


自分の成長を実感

父の葬儀の際に、母の代役として参列者にお礼の挨拶をした時です。
親戚達から「見直したぞ!」と言葉を掛けられ、幼い頃は内気な自分が、いつのまにか皆の前でマイクを使って話せるように成っていた事に気付きました。

今振り返れば、営業と言う仕事を通して、成長を実感できた出来事でした。


営業に移ってから

初めて営業に出た時の接客先は、法律事務所でありまして、凄く緊張しました。
変な事を言って法律的な問題に成ったら どうしようか?と、ネガティブな気持ちで商談スタートでした。
商談開始してすぐに、お客様から「いらない」の一言に大きく反応して帰ろうとしたら、お客様から「ちょっと待ちなさい!」と言われ、「営業は、断られてからがスタートでしょ!」と、お客様から営業とは どう言うものなのかを教えてもらい、受注までする事ができました。
初めての商談で、自分の足りない点を指摘していただき、営業に関しても教えて頂いた法律事務所の先生には、今でも感謝しております。

営業とは自分で結果を変えられる仕事だと思います。小さな事でもコツコツと積み重ねていく事で営業力を向上させる事ができますし、お客様とのつながりも増やすことにも成ります。

自分の努力で、結果を変えられる営業職に 遣り甲斐や楽しさを感じています。


後輩を思えばこそ

普段は温和な私ですが、稀に気分が高ぶる時が在ります。新人の方がネガティブな発言をされる時です。本人自身は精一杯なのかも知れませんが、
私からすれば「文句を言える程、頑張って無いだろう!」と言う気持ちにさせられます。
上司や先輩は、その新人さんの成長を思えばこそ、自分の時間を使って その新人さんの為に教えています。上司や先輩の気持ちをもっと理解してくれたら。と常日頃から思います。稀に解って頂けない方が居るので、残念でなりません。

私は、この会社が好きですし 自分の会社だと感じられるように成り自分も変わったと思っています。その体験を伝えたくて、つい熱く語ってしまいます。


私の役割である営業職

受注して数字を持ち帰ることが営業職業務の中心なのですが、私達は個人ではなく部署全体で動いているので、調子が悪く実績が出てない営業マンの数字をカバーするのも、私を含めて全員の役割と感じています。
受注した直後に、ペアを組んでいる内勤者に受注を伝えるのですが、その時、本人の喜ぶ声が嬉しく感じますし、協力しながら仕事をしている事に楽しさを感じています。

また、やりがいを感じる時は、お客さんからの感謝の言葉や、相談を持ちかけられる瞬間です。その時には、お客さんから頼りにされている事を実感しますし、逆に頼って頂いたお客様に感謝しています。


月間数の達成

もう少しで達成と言う時には、商談時間が長時間に成ってでも受注して達成させていました。

そこまで頑張っていたのは、部下からの信頼「この人が、営業に行ったら受注してくれる!」と言う想いだったり、「こいつに任せておけば大丈夫だろう!」と言う上司からの期待に、素直に応えたいという、自らの自然な気持ちだったりするのですが、頑張って達成した時にはやりがいを実感できる大きな喜びに変って、充実感がみなぎります。


商材に恵まれた

お客様は、申込時には安くなると説明しても想像しか出来ません。しかし、請求書が届いて初めて安くなっている事を実感して頂き、必ず喜んでもらえます。
だからこそ、お客さんに真剣に説明するし、どうにか受注しようと努力します。 請求書を見たら安くなってる事を喜んでくれる事を知っているから、強気で商談を進める事が出来ますし、仕事に自信が持てると思います。

以前、自分が受注した物件に連絡して、新しいサービスを提案しようと電話すると「優秀な人に任せてるから!」と断られてしまいました。その時に感じたのは、受注した当時の自分に、負けてるような気がして、もっと頑張らないといけないと、過去の自分が励ましてくれてるような気に成りました。


楽しい思い出

頑張って利益が出た時に、みんなで海外旅行に行った事が一番楽しい思い出です。
当時の私に取っては、初めての海外旅行で1週間もの長期間の旅行は、今迄に経験が有りませんでした。
現地では、目の前でシェフが大きな鉄板を前にステーキを焼いてくれたり、見た事が無いキレイな海、初めてのマリンスポーツ、1週間の旅行でかなりのストレス解消に成りました。

その時に思ったのは、「仕事を本気で頑張ったら、こんな事が出来るんだ!」と自分が努力した事への充実感を今も覚えています。


私の将来像

部下が困った時の質問や相談には、本人が納得するまで話し合うようにしていきたいですし、納得してくれる返答が出来る自分に成りたいです。
今では、部下に安心感を与えられる情況まで成りましたが、今後は部下に対して指示を的確に出せるように成り、頼られる自分に成る為にも力をそそぐべきだと感じています。

現在は、家族を持ちましたので、今までの営業経験を元に 問題を解決させる力を 今後の人生にも活かして行きたいと考えています。家族はイイですよ!





株式会社ピクトコム
〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目12番23号 西鉄今泉ビル5階
TEL:092-738-1855

Copyright(c)2004 Pictcom CO.,LTD.All right reserved